ホームページのサーバー代は適正価格?運用コストを見直そう!

ホームページ制作に関わるようになって意外だったのは、
ホームページの規模や目的からして割高なサーバー代を
支払っている企業がいるということでした。

知識がない分しかたのないことなので、
この機会にホームページのサーバー代の目安をお伝えします。
もしかすると、御社のサーバー代を安くすることができるかもしれません。

少しでも運用コストを下げて、費用対効果の高いホームページ運用をしましょう!

中小企業のコーポレートサイトの多くは月額1,000円以下でOK

中小企業の、特にコーポレートサイト(会社ホームページ)であれば、
サーバー代を月額1,000円以下にすることをお勧めします。
その理由は、アクセス数とデータ容量にあります。

まず、アクセス数が月間で10万アクセスに満たないホームページであれば、
月額1,000円以下のサーバーでも大丈夫です。
ということは、中小企業のコーポレートサイトのほとんどが
月額1,000円以下のサーバーで十分です。

次に、データ容量ですが、コーポレートサイトくらいのデータ量であれば、
普通は1ギガバイトもありません。
月額1,000円以下のサーバーであれば、20ギガバイトの容量がありますので、
こちらも大丈夫です。

 

月額4,000円くらいのサーバー代を払っている理由

よく法人サイト(ホームページ)に対しては、サーバーの安定性と安全性の面から、
月額4,000円くらいのサーバーが推奨されています。

しかし、実際これに当てはまるのは、アクセス数の多い一部の企業、
あるいは、会員機能などを所持している一部の企業であって、
ほとんどの中小企業のコーポレートサイトは、月額4,000円も必要ないと思っています。

では、なぜ割高なサーバー代を支払っているのか?
そういう私も10年前の会社員時代には、
月額4,000円くらいのサーバーを使っていました。

その理由は、法人サイトだったからです。
法人サイトは、個人サイトと比べて安全対策をする必要があります。
そのため推奨されるサーバーを利用していたのです。

ですが、実際には、もっと安いサーバーでも大丈夫でした。
それはなぜかというと、アクセス数が月間1万アクセスにも満たなかったからです。

サーバーの安定性や安全性を考えるのは、アクセス数が増えてからで全然大丈夫なので、
初期の運用ではサーバー代を節約しましょう!

 

サーバーに最低限必要なスペックは?

とは言え、安ければ何でも良いわけではありません。
中小企業のコーポレートサイトに必須の機能を紹介しますので、
サーバーを選ぶときの参考にしてください。

 

最低限必要な機能は、こちらです。

  • メールアカウント数無制限
  • MySQL複数作成OK
  • WordPressインストール機能
  • マルチドメイン

私がサーバーの機能を見るときは、
この4つの機能が揃っているかをチェックしています。
その理由をひとつずつ説明していきます。

メールアカウント数は無制限であった方がいいです。
先日、驚いたのが某社のプランでは、
メールアカウント数がわずか5個(だったかな?)だけで、
追加アカウント分を有料にしていました。

それなのに、サーバー代が割高とは一体どういうことなんだろう?
と不思議な気分でしたが、メールアカウント数は無制限のプランを選んでください。

MySQLとは、データベースのシステムです。
MySQLはWordPressに必要です。
そして、MySQLは複数作成できるプランを選びましょう。

もし、複数のホームページを運営したい
(例えば、コーポレートサイトと採用サイトを分けたい)場合に活躍します。
データベースは複数作成できた方が便利です。

WordPressインストール機能とは、
サーバーの管理画面から簡単にWordPressをインストールできる機能のことです。
これがなくてもWordPressはインストールできるのですが、
あった方が手続きを自動化してくれるので早くて便利です。

マルチドメインとは、ひとつのサーバーの中で
複数のドメインを使うことができる機能です。
こちらも、もし、複数のホームページを運営することになったら使える機能なので、
あった方が良いです。

 

専門家推奨のサーバー会社3選

では、お勧めするサーバー会社を3つ紹介しますので、
参考にしてみてください。(50音順です)

  • エックスサーバー(X10):月額900円(税別)
  • さくらインターネット(スタンダード):月額515円(税込)
  • ロリポップ!(スタンダードプラン):月額500円(税別)

ちなみに、オモシロホンポでは、ホームページ制作をご依頼いただいた場合、
サーバーの運用コストの見直し調査を無料にする特典を行なっています。
(サーバー代の実費や引っ越し作業費は除く)

メルマガ配信をする場合は注意が必要

さて、紹介した割安サーバーを使う上で、注意したい点があります。
それは、メルマガを配信する場合です。

サーバー会社の場合、メールの送信件数に一定の上限を設けています。
ちなみに、推奨するサーバー会社3社は、1,000通/1時間まで
という送信件数を定めています。

もし、1,000通以上のメルマガリストを所持していた場合は、
サーバー会社を変えるか、メルマガ配信サービスを利用することをお勧めします。
参考までに、メルマガ配信サービスは、月額2,000円くらいが手頃でお勧めです。

以上です。いかがでしたか?
御社のサーバー代は適正価格でしたか?
この機会に是非見直すことをお勧めします。

オモシロホンポのホームページ制作の詳しい内容はこちら

オモシロホンポ流のホームページ制作が選ばれる「8つの強み」

ホームページ制作のご質問・ご依頼はこちら

お問い合わせフォーム